スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

遅ればせながら、昨日近所の映画館で
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞してきました。
本作品は、前作から4ヵ月を経た昭和34年4月の
東京を舞台としたホームドラマです。
ということで、レトロ好きの私にとっては
これ以上ない題材となっております。

話の内容は…実際に映画館でご覧ください。
安定感抜群の「横綱相撲」で、私は涙、涙でした。
涙もろいのは年齢的なものもあるのでしょうか…。
よくわかりません。

あと圧巻だったのは、当時の様子を再現したCG処理です。
羽田空港、東京駅、特急「こだま」号、高速道のない日本橋。。。
本当に昭和34年にタイムスリップしたみたいでした。

本作品は、一昨日にテレビでみた
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』と同様に
みている間は気持ちの高揚があるのですが、
映画が終わってしまうと
「我々の生きている時代は一体何なんだ?」といった
一抹の空しさが込み上げてきます。
懐古主義といった批判もあるかもしれませんが、
今の世の中の在り様を見ていると、
本作品が生まれ、好評を博してきたのも
当然のことように思えてきます。

本作品の結末をみると続編はなさそうにも思えますが、
またいつか「三丁目」の世界に浸ってみたい…
そんなことを思わせる一本でした。


<<作品情報>>
(スタッフ)
 監督・脚本・VFX:山崎貴
 原作:西岸良平『三丁目の夕日』
 企画・制作:ROBOT
 製作:『ALWAYS 続・三丁目の夕日』製作委員会
(出演)
 茶川竜之介:吉岡秀隆
 石崎ヒロミ:小雪
 古行淳之介:須賀健太
 鈴木則文:堤真一
 鈴木トモエ:薬師丸ひろ子
 鈴木一平:小清水一揮
 星野六子:堀北真希
 大田キシ:もたいまさこ
 宅間史郎:三浦友和
(関連サイト)
   ALWAYS 続・三丁目の夕日
   ALWAYS 三丁目の夕日


<<追記>>
家に昭和34年7月の時刻表がありましたので、
当時の「こだま」号の運転時刻と編成を紹介します。
現代の所要時間等と比較すると面白いかもしれません。

(第1こだま)東京→大阪
  東京7:00→横浜7:23/7:24→名古屋11:28/11:30
  →京都13:17/13:19→大阪13:50着
(第2こだま)東京→神戸
  東京16:00→横浜16:23/16:24→名古屋20:28/20:30
  →京都22:17/22:19→大阪22:50/22:55→神戸23:20
(編成)第1こだま・第2こだま
  1号車:3等車
  2号車:3等車
  3号車:3等食堂合造車
  4号車:2等車
  5号車:2等車
  6号車:3等食堂合造車
  7号車:3等車
  8号車:3等車

劇中、石崎ヒロミが乗っていた列車は神戸行でしたので、
第2こだまということになりますね。


ALWAYS 三丁目の夕日 通常版ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
(2006/06/09)
吉岡秀隆、堤真一 他

商品詳細を見る



ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版
(2006/06/09)
吉岡秀隆、堤真一 他

商品詳細を見る





三丁目の夕日の時代 東京タワー篇―写真と資料で読む昭和30年代大図鑑!! (ワンダーライフスペシャル)三丁目の夕日の時代 東京タワー篇―写真と資料で読む昭和30年代大図鑑!! (ワンダーライフスペシャル)
(2007/10)
不明

商品詳細を見る



ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラックALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック
(2007/10/24)
サントラ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : ALWAYS 続 三丁目の夕日
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5/27 ALWAYS 続・三丁目の夕日(’07)

先日新作DVDリリースの山崎貴監督作品。3年前前作「ALWAYS・・」を見ていたので、気にはなっていた続編。昭和34年の東京、夕日町3丁目に暮す人々の生活を描いた人情ドラマ。 やはり前作同様、近所の人々、家族、夫婦、親戚間の複雑な摩擦はカットした自然な和、の居

ALWAYS 続・三丁目の夕日

1作目がけっこう気に入ったALWAYSの続編 ALWAYS 続・三丁目の夕日を見た。 主要キャストは前作と同じで、今回も鈴木オート一家と茶川竜之介・淳之介を中心に話は進む。 まず、オープニングの意外な趣向にビックリ。すっかり掴まれました。 その後も

コメントの投稿

非公開コメント

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。