スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白第二部の視聴率がワースト2位だったらしいけど

ビデオリサーチ社の調べによると、昨年大晦日に放送された
『第58回紅白歌合戦』(NHK総合)の視聴率は
第1部が32・8%、第2部が39・5%(いずれも関東地区)で、
第2部は2004年に次ぐワースト2位だったらしいです。

そして年々衰えていく紅白人気に関してネットでは、
「そろそろ紅白はやめた方がよい」といった意見が
毎年のように出てきます。
その意見の是非はともかくとして、
個人的に今年の紅白はけっこう楽しめたように思われます。

鶴瓶・中居コンビの掛け合いも良かったし、
なかなかいい歌がいくつもありました。

特に印象に残ったのが中村中(なかむら・あたる)さんの
『友達の詩』でした。
正直、初めて聴いて衝撃を受けました。
ヒューマニズムとか、ちょっと苦手な私ですが、
女性の心を持った思春期の少年の心の底から湧き出てきた
「大切な人は友達くらいでいい」のフレーズに、
かなり心を動かされてしまいました。

あと、大御所・サブちゃん(北島三郎)には改めて
脱帽でした。
歌もさることながら、
気になったのがあの黄色いレンズが入った眼鏡。
並の人間がかけるといやらしくてどうしようもないアイテムを
さらりと「掛けこなして」しまうあの貫禄には圧倒されました。
同じく出演していた「品格」のオバサンからよりも、
ずっと大きなメッセージを受けたような気がします。

それに比べて残念だったのが、同じく大御所の域にあると思われる
森進一さんと五木ひろしさんのご両人です。
私には、お歳を重ねてこられた分の貫禄や品格を
お二人からほとんど感じ取ることができませんでした。
どうしちゃったのでしょう。

そんなことを考えながら番組が終わると、
雪深いお寺が画面に出てきて『ゆく年くる年』に突入するのが
黄金のパターンですね。
私が子供の頃に比べて、気候にも街にも暮れを感じさせるものが
少なくなってしまった今、
コレがなければ新年を迎える気分が盛り上がりません。
そんなのは「のすたるじー」にすがるオジサンの
たわ言かもしれませんが、
そんなオジサンのためにも、せめて紅白くらいは残して
もらいたいものです。


   恋愛中毒
      中村中さんのオフィシャルサイトです。
   友達の詩
      YouTubeにアップされている映像です。


○Keyword
  紅白歌合戦・2007・視聴率


友達の詩友達の詩
(2006/09/06)
中村 中

商品詳細を見る


友達の詩(DVD付)友達の詩(DVD付)
(2006/09/06)
中村 中

商品詳細を見る


友達の詩(1万枚限定生産盤)友達の詩(1万枚限定生産盤)
(2006/10/05)
中村 中

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : NHK紅白歌合戦
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

申し訳ありませんが、北島さんの後ろにはやのひとがついていて、それそのもじゃありませんか?弟子の原田?子は愛人らしいし、自分より上に出るものはいじめるし、ボスには違いないけど最低!失礼ですがあなたの・・・疑います。

>sasugaさん

なるほど。

なかなかの芸能通の方のようですね。
sasugaさんの芸能に関するご見識には頭が下がります。

未熟者ゆえ、ついついつまらぬことを書いてしまいますが、
これからもご指導をお願いします。
時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。