スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『高円寺純情商店街』 ねじめ正一

最近体調がすぐれず、気分も落ち込み気味でしたので、
久しぶりにねじめ正一さんの
名作『高円寺純情商店街』を読み返してみました。

この物語は、「江州屋乾物店」のせがれ・正一が、
商店街に生きる人々の生きざまや
商店街という独特な世界に流れる空気を、
中学生の目線でみずみずしく描写していく物語です。

実は私も広島のとある商店街の
商店のせがれとして育ちましたので、
主人公・正一が時に感じる、
商店街独特の閉塞感、訳の分からぬ風習の理不尽さに
思わず共感してしまいました。

どうしてうちのオヤジはよそのお父さんみたいに
会社に行かずにずっと家にいるのだとか、
そこの奥さんがウチの店に買いに来なくなっただけで
どうして散髪屋さんを替えないといけないのだとか、
今思うと、ずいぶん他愛のないことで
いつも不満を抱いていました。

現在、私が育った商店街はすっかり廃れてしまい、
昔と比べると商店の数が半分以下になっております。
大人になって帰省しても、
あのどうしようもなく嫌だった商店街の空気は
もうそこにはありません。
そこに残っているのは、人通りの絶えた
味気ない道路だけです。

本当に大切なものって失ってみないと
分からないものなのですね…。

機会があれば、あの頃の空気をもう一度吸いに、
正一が育った「高円寺純情商店街」を
訪ねてみようと思います。



皆さんもお読みになってみては
いかがでしょうか。

<関連リンク>
 ・純情Web (高円寺純情商店街のサイトです)


高円寺純情商店街 高円寺純情商店街
ねじめ 正一 (1992/04)
新潮社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : エッセイ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。