スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京メトロ有楽町線・豊洲駅改良工事の概要について

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします



8/13の日記に書いた、
東京メトロ有楽町線・豊洲駅改良工事についての
文献が手に入りました。

このとおりに豊洲駅の改良工事が
実行されるかどうかは不明ですが、
本改良工事の全容を垣間見るための
手がかりとなりそうですので、紹介します。


<経緯>
豊洲駅は昭和63年に開業し、
平成5年以降の乗車利用人員は1日平均で
5万人程度で推移していたが、
周辺環境の変化により、
平成18年度実績で乗車利用人員は1日平均で
84,000人にまで増加している。
さらに、臨海地域の開発により、
将来(平成28年度)の乗車利用人員は1日平均で
193,000人に増加すると予想される。

このような利用者増により、
現在の豊洲駅はラッシュ時の混雑が激しく、
今後のさらなる利用者増に対応するためにも、
早急な駅改良工事が必要な状況となった。


<豊洲駅の現状>
豊洲駅は地下3階構造で、
ホームは島式2面構造となっている。
改札は1ケ所で地下1階の新木場方に設置されており、
地下2階から地下1階へと上がる階段・エスカレータも
改札口前の1ケ所のみとなっている。
そして、すべての乗降客が
その階段・エスカレータに集中するため、
ラッシュ時間帯を中心に激しい混雑を招いている。


<豊洲駅の改良計画>
・構築増設による改札口の増設
現状の改札口は新木場方の1ケ所のみであるため、
そこにすべての乗降客が集中することから、
和光市方の地下1階部分に構築を増築し、
ここに新たな改札口及び地下1階への昇降施設を
増設することにした。
さらに、ホーム階から地下1階への
直通エスカレータの利用者に配慮し、
駅中央部分にも改札口を新設する。

・改札階までの移動ルートの増設・変更
昇降施設の総数を現状に対して1ケ所増設するとともに、
設置位置の変更等を行い、
ホーム上の昇降施設の配置を均等化する。
ホーム階から地下1階への直通で上がれる
昇降施設を2ルート設置する。

・その他
再開発ビルとの連絡通路の接続、
出入り口の改造、
駅構内改造に伴う施設配置替え等を合わせて行う。


また、上記計画を策定するにあたり、
旅客流動シミュレーションと列車風検討を行ったそうです。

なお、本文献には、豊洲駅待避線の活用による
有楽町線ダイヤの改良等については
触れられていませんでした。


(参考文献)
1.沼田敦・辻雅行・荻野竹敏(東京地下鉄(株)鉄道本部)・
宇波邦宣(メトロ開発(株))
「東京メトロ有楽町線豊洲駅における駅改良計画について」
地下空間シンポジウム論文・報告集,Vol.14(2009年1月),
p.67-74
2.辻雅行・沼田敦(東京地下鉄(株)鉄道本部)
「東京メトロ有楽町線豊洲駅における駅改良計画」
日本鉄道施設協会誌,Vol.47,No.3(2009年3月),
p.228-230



きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


ドラえもん タイムマシンBOX 1979(12枚組) [DVD]ドラえもん タイムマシンBOX 1979(12枚組) [DVD]
(2009/11/18)
大山のぶ代

商品詳細を見る



ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30 全編セット(8枚組) [DVD]ドラえもん みんなが選んだ心に残るお話30 全編セット(8枚組) [DVD]
(2009/11/18)
大山のぶ代

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。