スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュー松の湯に行ってきました

15日(金)に免許の更新をしてきた帰りに
ニュー松の湯(江東区東陽3-12-11)に行ってきました。



ここはワンルームマンションっぽいビルの
1階にあるお風呂屋さんです。

きむきむのぷーある日記_ニュー松の湯1

入口はビルの端っこにちょこんとありました。

きむきむのぷーある日記_ニュー松の湯2

お勘定はフロントで支払う方式で、
そこから男湯・女湯に分かれています。

洗い場は計四列で、浴槽は座るタイプとジャグジー系のものの
計二つがありました。
湯温は42~43℃で熱くもなくぬるくもなかったです。
そして、壁には椰子の木が描かれており、
トロピカルな雰囲気を醸し出していました。
ちなみに、サウナ設備はありませんでした。

特筆すべきは、浴槽から常にたっぷりと湯があふれ、
それが床を洗い流していたことです。
当り前のことのようですが、
そのようにして床を常に清潔に保つことが、
お風呂屋さんにとってとても大切なことに思われます。

そして、お風呂から出ると、小さめのロビーにて
テレビを観ながら瓶牛乳をゴクリ。
一緒にテレビを見ていたおばあちゃんやおじさんと
1時間近く喋りながらずっと涼んでおりました。

そして、外に出ると夕方の気持ちよい風が吹いていました。
暑い日が続きますが、季節は秋に近付きつつあるのですね。


(東京銭湯お遍路の道のり)
  6.ニュー松の湯(江東区東陽)
  5.新生湯(品川区旗の台)
  4.大塚記念湯(豊島区南大塚)
  3.稲荷湯(大田区東雪谷)
  2.勝どき湯(中央区勝どき)
  1.白山湯(江東区枝川)
※クリックでその日の日記にジャンプします

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。