スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろ過の「ろ」の字

先日、たまたま「ろ過(濾過)」という字を
パソコンに打ち込んでいた時、
いつも使用している字に変換できないことに気付きました。

いつも使う字というのは、「さんずい」に「戸」という字で、
学生の頃実験ノートに書いていたのに
パソコンでは変換できない…。

調べてみると、その字は常用漢字に入っていないそうです。
素直に「濾過」か「ろ過」と書けばいいんだけど。。。

ちょっと工夫して「シ戸過」でどうだ!
味があるけどちょっとねぇ。。。


脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日
(2003/11)
川島 隆太

商品詳細を見る


脳力を鍛える大人の漢字トレーニング (宝島社文庫 F か 2-1)脳力を鍛える大人の漢字トレーニング (宝島社文庫 F か 2-1)
(2008/06/03)
川島隆太

商品詳細を見る


大人の漢字力脳ドリル 初級編―漢検5級4級レベルで脳をきたえる!!大人の漢字力脳ドリル 初級編―漢検5級4級レベルで脳をきたえる!!
(2007/07)
学習研究社

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

稲荷湯&大塚記念湯に行ってきました

先々週と先週の週末に連続して銭湯に行ってきました。
最近腰を痛めたので、いいかなぁと思いまして。


<7月12日(土)>
大岡山で散髪してきたついでに、
稲荷湯(大田区東雪谷3-30-14)に
行ってきました。



ここは、私の大好きな石川台希望ケ丘商店街の奥にある
清潔で気持のよい銭湯です。

きむきむのぷーある日記_稲荷湯

お金はカウンターで支払い、そこから男湯or女湯口に
向かう形式です。

洗い場はセパレート形式の部分が8か所あり、
オープンのスペースが10か所程度あります。
あまり広々とした感じはありませんが、
なぜかいつもゆったりとした気分になることができます。

そして、浴槽は水風呂、通常の浴槽、ジェットバスと
温泉(東京都特有のコーヒー色の湯)があります。
湯はそんなに熱くないです。
ぬるめ好きの私でもゆっくり浸かることができます。

お風呂から出ると、大型テレビのあるロビーで
一休みするのがいつものパターンです。
風呂上がりのフルーツ牛乳で「極楽、極楽」といきましょう!


<7月19日(土)>
今日は連休の初日ということで、
少し足をのばして日の出湯(豊島区東池袋5-10-13)に
行くことにしました。



東京メトロ有楽町線・東池袋駅から約10分ということで
ぼちぼち歩いていたのですが、目的の住所付近に着いても
なかなか見つからない!
近所の洋服店のご主人に訊いてみたところ、
すでに廃業されたそうです。。。

後継者不足か原油の値上がりか、事情はわかりませんが、
町の銭湯が消えていくのはとても寂しいことだと思います。

このまま帰っても仕方がないので、
第二候補の大塚記念湯(豊島区南大塚3-38-15)に
向かいました。



このあたりの土地勘がないので少し遠回りをしてしまいましたが、
なんとか看板を見つけることができました。

きむきむのぷーある日記_大塚記念湯1

銭湯は古いマンションの1階部分にあります。

きむきむのぷーある日記_大塚記念湯2

入口を抜けるとカウンターがあって、
そこで愛想のよいお姉さんにお金を支払って
そこから男湯or女湯口に向かいます。
銭湯のスタンプを押してくださいと言うと、
サービスで飴をくれました。
こういうサービスは、かなりうれしいかも。

そして脱衣場に行くと、びっくり。
天井全面に宇宙とSF映画に出てきそうな宇宙船の絵がありました。
浴場内も同じ絵でした。
そして、浴槽の底には黄色と赤のライトが仕込んであって、
浴場全体が1970年代の近未来っぽい演出に満ちていました。
それでいて、お客さんのほとんどがご高齢の方だったところが
また不思議な感じを醸し出しています。

お湯は通常の湯と約等の二種類で、
当日は赤い色の高麗人参の湯でした。

ここのお風呂屋さんは全体的に老朽化が進んでいる様子でしたが、
特にいやな感じは受けませんでした。
町の社交場としての機能はまだまだ健在のようです。


(東京銭湯お遍路の道のり)
  4.大塚記念湯(豊島区南大塚)
  3.稲荷湯(大田区東雪谷)
  2.勝どき湯(中央区勝どき)
  1.白山湯(江東区枝川)
※クリックでその日の日記にジャンプします

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。