スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大名物「折田先生像」現る

今年も京大名物「折田先生像」が
京都大学吉田南構内(旧教養部構内;京都市左京区)に
現れたようです。



昨年はポコちゃんでしたが、
今年はコレ(京都新聞記事)だったみたいです。

「揺らぐ食への信頼も背景に制作されたとみられる」
というのが笑えます。


ちなみに折田先生とは、
第三高等学校(京大教養部の前身)の初代校長で、
京大の自由な校風を築いた

といわれる方です。

もっと詳しく折田先生(像)について知りたい方は、
  折田先生を讃える会

をご覧ください。


(関連サイト)
   京都大学高等教育研究開発推進機構
      なぜか下の「PHOTO GALLERY」に
      「折田先生像」の写真がアップされています。
      かなりノリノリな様子です。。

(09/04/2008追記)
現在、折田先生像の記事はココに移っています。

スポンサーサイト

テーマ : ★大学生活★
ジャンル : 学校・教育

『吉宗評判記・暴れん坊将軍』第47話「拳固で治す女医者」

朝からDVDを観ながらゴロゴロしています。

今観ているのは、
『吉宗評判記・暴れん坊将軍』(昭53~57・テレビ朝日系)
の第47話「拳固で治す女医者」です。
(『暴れん坊将軍』第1シリーズには、
「吉宗評判記」という冠がついておりました。)

この話のゲストは、型破りな女医者・君島志乃を演じた
江利チエミさんです。
話の内容は、将軍の御目見医者をめぐる
大場尚山と中小路右京太夫の悪だくみを
吉宗主従が一刀両断するといったものです。

医師としての確固たる志を持ちながらも
御目見医師推挙に心が揺らぐ君島志乃の心中を、
江利チエミさんが絶妙の演技で描写しています。
この回のDVDを観るたびに、
歌手、女優としてこれだけのものを持つ江利さんが
若くしてお亡くなりになったことが、
本当に残念に思えてきます(注)。


初期の『暴れん坊将軍』には、当時無名だった
新人俳優・松平健さんに経験を積ませようと、
かなりの大物ゲストを頻繁に呼んでいたそうです。
これも、第1シリーズの醍醐味といったところでしょう。

当時20代半ばの松平健さん演じる、
スマートな青年将軍も見ものです。
現在の松平さんも素敵ですが、
「青さ」の残る当時の松平さんもかなりいいと思います。

(注1)
  江利チエミさんは、この回の放映から3年後の
  昭和57年に急逝されました。

(関連データ)
  第47話「拳固で治す女医者」(昭54・1・13放映)
    ・スタッフ
      脚本:飛鳥ひろし
      監督:河野寿一
    ・出演
      徳川吉宗:松平健
      大岡忠相:横内正
      おさい:春川ますみ
      龍虎:龍虎
      薮田助八:宮内洋
      おその:夏樹陽子
      加納五郎左衛門:有島一郎
      良助:南城竜也
      中小路左京太夫:原田清人
      大場尚山:稲葉義男
      大場陣十郎:宮口二郎
      君島志乃:江利チエミ


松平健<2081>
芸能証券 松平健



吉宗評判記 暴れん坊将軍 第一部 傑作選 BOX吉宗評判記 暴れん坊将軍 第一部 傑作選 BOX
(2006/10/21)
松平健、浜畑賢吉 他

商品詳細を見る



テネシーワルツ/ウスクダラ/ダニー・ボーイテネシーワルツ/ウスクダラ/ダニー・ボーイ
(2003/10/01)
江利チエミ

商品詳細を見る



江利チエミ 波乱の生涯―テネシー・ワルツが聴こえる江利チエミ 波乱の生涯―テネシー・ワルツが聴こえる
(2000/10)
藤原 佑好

商品詳細を見る


テーマ : 懐かしドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

東邦大学&ラーメン二郎京成大久保店

昨日(2/22)は所用があって
東邦大学習志野キャンパス(千葉県船橋市三山2-2-1)に
行ってきました。



ここには以前から仕事でよく来たことがあり、
また、その正面にあるラーメン二郎京成大久保店は
私が二郎デビューした店もあるので、
私にとってかなり思い入れの深いキャンパスです。

きむきむのぷーある日記_東邦大学習志野キャンパス_080222


で、久々に東邦大学に来たので
当然二郎にも寄って…ということになるはずですが、
残念ながらここのお店は建て替えをしており
休業中になっています。

とはいうものの、お店建て替えの話を聞いて
ずいぶん時間が経っておりますので、
どれくらい工事が進んでいるのかと
期待に胸膨らませて現場に向かったところ、、、
まだな~んにもできていませんでした。

きむきむのぷーある日記_ラーメン二郎京成大久保店_080222


この様子だと、お店の再開までには時間がかかりそうです。

二郎でおなかを膨らませることはできませんでしたが、
思い入れのある東邦大学にまた来ることができて
気分よく大久保の街を後にすることができました。


(関連サイト)
   学校法人東邦大学
     キャンパス情報等が見られます。
   ラーメン二郎PC店
     在りし日の京成大久保店の写真があります。
     その他、二郎全店舗の情報が見られます。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ラーメン二郎・歌舞伎町店

昨日2月17日(土)は
ラーメン二郎歌舞伎町店(新宿区歌舞伎町1-19-3)に
行ってきました。



今年の初二郎です。
ということで、今回は試運転気味に
チャーシュー・カタメ・ヤサイマシを

きむきむのぷーある日記_カブ二郎20080216


大盛派の私にとっては、今回のフツウ盛りチャーシューは
普通の「美味しい昼ごはん」といった感じでした。

ちなみにこの日のチャーシューは味が薄めでしたが、
最後にカネシがガツンと効いた一枚がきました。
これで完全に撃沈です。


この日、最初は高田馬場店に行く予定だったのですが、
あまりにも行列が長かったため
急遽歌舞伎町に行った経緯がありました。

そのため、高田馬場駅~西部新宿駅間を移動するために
初めて西武新宿線に乗りました。
で、「西武新宿PePe」にも初上陸です。



ここは以前から気になっていた施設でしたので、
ちょっと感激でした。
どんなお店があるのか、
時間があったらゆっくり探検してみたいと思います。
ちなみに、PePeというと「穂積ペペ」を思い出すのは
歳のせいでしょうか。

新宿PePeとともに気になる存在である「新宿三平」は
まだ未開拓のままです…。


(関連サイト)
   ラーメン二郎PC店
      各店舗の情報が掲載されています。
   新宿PePe
      西武商事による公式サイト。
      フロアガイド等が見られます。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

チャーリーとチョコレート工場のチョコレート

昨日はバレンタインデーということで、
嫁さんからチョコレートをもらいました。

そのなかの一つに、
映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てきた
「ウォンカバー」を思わせる
チョコレート「WONKA」(ネスレ社)がありました。

きむきむのぷーある日記_チョコレート1


なんとパッケージの裏側にはウォンカの顔が!

きむきむのぷーある日記_チョコレート2


そしてなんといっても気になるのは、
5枚だけゴールデンチケットが入っていることです。
残念ながら、私のには入っておりませんでした。

そして幸運にもゴールデンチケットを手にした方には
素敵なプレゼントがあるそうです。
(工場へご招待ではなさそうです。)

映画を観た者にとっては、なかなか粋な企画だと思います。
映画みたいに大人買いをしてチケットをゲットする方も
いらっしゃるのでしょうか。

(関連サイト)
  チャーリーとチョコレート工場
     Warner Bros.による映画情報
   ウォンカ ゴールデンチケットキャンペーン
     ネスレによる公式サイト


チャーリーとチョコレート工場 特別版チャーリーとチョコレート工場 特別版
(2006/02/03)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る



Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)
(1998/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る


テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

商品券

本日、ポイントサイトから商品券が届きました。

きむきむのぷーある日記_商品券


最近は色々うるさいのでポイントサイトからの
現金収入について報告できませんが、
ちょこちょこ入金があります。
(大した額ではないです)


↓このサイトはよくポイントがたまります↓

   マクロミルへ登録

   アンとケイト お友達紹介キャンペーン

テーマ : 収入報告
ジャンル : アフィリエイト

久々の再会

以前、好んで読んでいた本の一つに
『ボクの京大物語』(森毅著・1995年・福武書店(注))
がありました。

きむきむのぷーある日記_ボクの京大物語


先生の本との出会いは、高校時代の終わり頃に読んだ
『学校ファシズムを蹴っとばせ』(1981年・太郎二郎社)でして、
大学時代には先生の本が文庫で新しく出るたびに
買ってきては読んでいたような気がします。
だいたいどの本も書いてあることは同じなんだけど、
必ず一つは新しい話も入っていて、
それを読んでは先生の新しい声を聞いたような
気になっておりました。

ということで、当時の本棚には先生の本がたくさんありました。
ところが、私には人に本をあげるクセがあるようで、
気がついてみると先生の本はほとんど
本棚から姿を消しておりました。

あれから十年近くが過ぎ、久しぶりに先生の本が
読みたくなったのですが、
当時の先生の本の多くが絶版となっており
書店では手に入らないものとなってしまいました。

で、それらの本の中でも特に印象深い
『ボクの京大物語』をどうしても読みたくなって、
ネットで購入しました。
手に入れた本は少し日焼けしているものの、
帯付きで新品同様のものでした。
ちょっとこれには感動です。

内容は、京都大学教養部が学生運動でお祭り騒ぎだった頃、
多彩な顔ぶれの教官、学生たちの中で
先生が持ち前の「エエカゲン」社交術を使って
泳いできた日々が綴られている、といったものです。
最後の方には大学のあるべき姿のようなものが
語られているけど、
大学改革以降はなかなか…というところなのでしょう。

私がこの本を気に入っているのは、注釈が多いからです。
田中康夫著『なんとなく、クリスタル』や
筒井康隆著『文学部唯野教授』のようなノリと思ってください。
多くは京都大学の教官や学生運動のセクトの解説でして、
そこだけでもかなりの情報量だと思います。

皆さんも機会がありましたらこの本を読んでみてください。
あと、これから人に本をあげるときは注意します。
本とのつながりも一期一会であると思い知らされました。


(関連データ)
 森毅(もりつよし)
  1928年東京生まれ。
  第三高等学校、東京大学理学部数学科卒。
  北海道大学理学部助手、京都大学教養部助教授を経て、
  1971年に京都大学教養部教授となる。
  1991年に退官。京都大学名誉教授。
  あらゆるジャンルの話題を独自の切り口で料理する
  先生の手法を愛するファンが多い。

(注)現・ベネッセコーポレーション


ボクの京大物語ボクの京大物語
(1995/03)
森 毅

商品詳細を見る


元気がなくてもええやんか元気がなくてもええやんか
(2003/08)
森 毅

商品詳細を見る


年をとるのが愉しくなる本 (ベスト新書)年をとるのが愉しくなる本 (ベスト新書)
(2004/01)
森 毅

商品詳細を見る


ぼくはいくじなしと、ここに宣言するぼくはいくじなしと、ここに宣言する
(2006/10)
森 毅

商品詳細を見る


テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

とんちゃん 赤坂店

2月7日(木)の仕事帰りに、豚肉専門店の
「とんちゃん 赤坂店」(港区赤坂2-13-14 福富ビル2F)
に行ってきました。



このお店に来たら、まずは「オンドル石生三段バラセット(945円)」
を注文されることをオススメします。

きむきむのぷーある日記_とんちゃん1


サンチュ・ニンニク・唐辛子・焼きキムチはお替り自由です。

きむきむのぷーある日記_とんちゃん2


この内容でこのお値段はかなりオトクだと思います。

ここ数日寒い日が続きますが、しっかりスタミナをつけて
元気に乗り切りましょう!


(関連サイト)
   とんちゃん
   とんちゃん赤坂店(ぐるなび東京版)


東京ランチレボリューション東京ランチレボリューション
(2007/11/22)
OL美食特捜隊/大崎 裕史/川口 葉子/来栖 けい/小関 敦之/水野 仁輔/蓮見 壽/YAKINIQUEST/柳生 九兵衛

商品詳細を見る



東京焼肉通読本 (えい文庫 135 東京生活グルメシリーズ 保存版)東京焼肉通読本 (えい文庫 135 東京生活グルメシリーズ 保存版)
(2007/01)
東京生活編集部

商品詳細を見る



MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)MICHELIN GUIDE東京 2008 (2008)
(2007/11/22)
不明

商品詳細を見る


テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

ジクロルボスの化学式、構造式

きむきむのぷーある日記_クリックをお願いします! ← クリックをお願いします!


ついでに、「ジクロルボス(Dichlorvos)」の
化学構造(化学式、構造式)も調べてみました。

O=P(OCH3)2OCH=CCl2

だそうです。

絵も描きました。

きむきむのぷーある日記_ジクロルボスの化学式、構造式



同じく問題となっている「メタミドホス」の呼称が頭に入っていたので
「ジクロロホス」か「ジクロルホス」だと思っていたのですが、
ニュース等では「ジクロルボス」となっていますね。

化合物の綴りを見ると、メタミドホスは「-phos」で
ジクロルボスは「-vos」となっているので、
確かに世間様の呼び方の方が正しそうです。


きむきむのぷーある日記_クリックをお願いします! ← クリックをお願いします!

テーマ : 中国産食品・製品
ジャンル : ニュース

メタミドホスの化学式、構造式

きむきむのぷーある日記_クリックをお願いします! ← クリックをお願いします!


最近の中国製ギョーザ問題で話題になっている
毒物「メタミドホス(Methamidophos)」の
化学構造(化学式、構造式)を調べてみました。

NP(O)(OCH)SCH

だそうです。

ついでに、絵も描いてみました。

きむきむのぷーある日記_メタミドホスの化学式、構造式


いちおう、自宅のパソコンに入っているソフトで
構造最適化もやってみました。

MOPACというパッケージを走らせてみたのですが、
果たしてこれでよいのでしょうか。

分子構造をパソコンで描くのは久しぶりだし、
現役時代も計算とかマトモにやったことがないもので、
全く自信がないです。

もと同僚の皆さん、ご覧でしたらご意見をお願いします。


きむきむのぷーある日記_クリックをお願いします! ← クリックをお願いします!



HGS 結晶のオブジェHGS 結晶のオブジェ
(2007/07/19)
不明

商品詳細を見る


テーマ : 中国産食品・製品
ジャンル : ニュース

雪景色

本日、都内は積もるほどの雪が降っております。

こんな日は家の中でゆっくりしていたいものですが、
昨日、節分恒例の「恵方巻き」を手に入れ損ねたため、
近所のスーパーへ買いだしに行きました。

外に出たのは10時半頃で、雪がけっこう降っていました。
家の窓から眺めると道路は薄化粧気味できれいでしたが、
実際に歩いてみると
かなりベチョベチョなシャーベット状でした。

きむきむのぷーある日記_雪景色1


きむきむのぷーある日記_雪景色2


きむきむのぷーある日記_雪景色3


ということで、「恵方巻き」をゲットして早々に帰りました。


帰り際に、出光興産(株)のマークが入った
灯油の移動販売車がいました。
気になるメロディは「夕焼け小焼けの赤とんぼ」でした。
このバージョンは初めてです。

そういえば、以前『きむきむのうーろん日記』時代に、
移動販売車が流す「月の砂漠」のメロディについて
触れたことがあります。
その時の販売車は出光さんとは違う業者の移動車でした。

地域によっては「北風小僧の寒太郎」バージョンも
あるとのことですので、
これからも移動販売の灯油屋さんには注視を続けるつもりです。

いずれにしろ、雪景色に灯油の移動販売車はよく似合います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

青いロマンスカー~その2~

青いロマンスカー(3月15日に営業運転を開始予定)についての
話題をもうひとつ。

ベイリゾート号の停車駅となる豊洲駅には、
特急券用券売機の設置準備が進んでおります。

きむきむのぷーある日記_券売機1


きみどり色の券売機の画面は、
「調整中」と書かれた板で覆われていました。

きむきむのぷーある日記_券売機2


券売機で買える特急券として、
「メトロはこね」、「メトロさがみ」、
「メトロホームウェイ」、「ベイリゾート」
があるようです。

いつか有楽町線にも箱根行き直通特急が設定されることを
願っております…。


(関連サイト)
   ROMANCECAR MSE
       小田急電鉄による公式サイト


○Keyword
  青いロマンスカー・メトロはこね号・メトロさがみ号
  ・メトロホームウェイ号・ベイリゾート号

テーマ : 鉄道旅行
ジャンル : 旅行

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。