スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ナースステーション』(1991年/TBS)

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


俳優の田中実さんが、4月25日に自宅で
首を吊った姿で発見されました。44歳。
ご冥福をお祈りしています。

田中さんといえば、爽やかで男前で
若々しいイメージをもっていましたが、
もう44歳になられていたのですね。
自分も歳をとったわけだ。

田中さんの出演作『ナースステーション』(1991年/TBS)の
OPがYouTubeに落ちておりよく観ていたので、
ここで紹介します。
この映像を観ていた理由は田中さん目当てではなく、
Mi-Keの「想い出の九十九里浜」目当てだったのは
申し訳ないですが、
田中さんの男前っぷりも十分に出ていると思われます。





菊池桃子さん、森口博子さん、田中律子さん、
中山忍さん、田村英里子さんといった、
当時のアイドルが映像でそろっているのも貴重です。
田中律子さんがアップの時に見せる笑顔のパターンは
当時よく目にした気がしますが、
最近この表情はとんと御無沙汰です。
そりゃそうか。

原田大二郎さんもいい感じで映っていますよ。

Mi-Keの「想い出の九十九里浜」が流行ったのは
そんなに昔のことでもないように思いますが、
旧式の救急車をみると、
やっぱり昔かなぁと思ってしまいます。

TBSのドラマがけっこう面白かった時代だと
記憶しています。


<2011.5.02追記>
もうちょい言いたいことがあったので、箇条書きで追記します。

・脚本には、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の
脚本を書いている田渕久美子氏が名を連ねています。
当時は30代前半ですな。

・0:52前後のぐるんぐるん回っている機器は、
何を測定するものでしょうか。
気になるので、ご存知の方は教えてください。

・1:18前後の森口博子さんの表情が非常に良いです。
「バラドル」の代表格と言われた実力が
いかんなく発揮されています。

・YouTubeのコメント欄でも指摘されていますが、
Mi-Keの宇徳敬子さんの名前が「啓子」と表記されています。
私の記憶が正しければ「啓子」と名乗った時期はないので、
表記ミスと思われます。

・1:50前後の田中実さんの髪の毛がサラッサラです。
羨ましいです。。。
(私の髪の毛が薄いというわけではありません。
 私の髪の毛は癖っ毛なので、羨ましいのです。)


きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


コンプリート・オブ・Mi-Ke at the BEING studioコンプリート・オブ・Mi-Ke at the BEING studio
(2002/12/20)
Mi-Ke

商品詳細を見る



菊池桃子 ゴールデン☆ベスト菊池桃子 ゴールデン☆ベスト
(2011/05/18)
菊池桃子

商品詳細を見る



ゴールデン☆ベストゴールデン☆ベスト
(2003/06/25)
田村英里子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : ドラマ俳優
ジャンル : アイドル・芸能

エンペラー吉田さん動画

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


気分が落ち込んだ時にみる動画です。
内容については……解説不要です。



このお爺さんはエンペラー吉田さんという方で、
『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(1985~1996,日テレ系)で
人気があった強烈キャラの持ち主です。
本名は吉田十三さん。福島県田村市出身。
「偉くなくとも正しく生きる」が座右の銘でした。
けっこう前に亡くなったとお聞きしています。

ちなみに、この動画は、
『いきなりBAN・BANのっTV』(1988~1991,福島中央テレビ)に
出演時のものです。

現在、福島県は地震と原発事故の件で
大変なことになっていると思います。
吉田のおじいちゃんはこの状況を天からどう見ているのか。
それを思うと心が痛みます。



ここ数日は、身を挺して原発事故を必死で処理しようとしている
人々に心をうたれる一方で、
生活必需品を買占めに走る人々や
不安を煽りたてる情報を何の疑問もなく垂れ流す三流マスコミをみて
「なんだかなー」
と思わされる日々が続きます。
そんな中で、吉田のおじいちゃんが口にする
「偉くなくとも正しく生きる」は、
素朴ながら真っすぐなメッセージとして
不思議と心にしみるような気がしました。


きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定)天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定)
(2004/12/22)
ビートたけし

商品詳細を見る


ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.1 [DVD]ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!! Vol.1 [DVD]
(2005/12/07)
ビートたけし、ガダルカナル・タカ 他

商品詳細を見る


風雲!たけし城 DVD其ノ壱[DVD]風雲!たけし城 DVD其ノ壱[DVD]
(2009/11/20)
ビートたけし、たけし軍団 他

商品詳細を見る


テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

Gメン75「死んだはずの女」

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


よくみている「Gmen75 DVD-Collection I」の中の
お気に入りの作品です。

話の内容は、だいたい下記のとおりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
事件が解決し、傷ついた被害者のことで
思い悩む津坂刑事(岡本富士太)を激励するために、
共に盛り場にくり出した関屋警部補(原田大二郎)であったが、
そこで目にしたのは、
5年前の事件で死んだはずの女・三村朋子(川口晶)と
瓜二つの女が
亭主らしき男(西田健)とともに切り盛りする、
小さなラーメン屋台であった。

女のことが気になった関屋が
5年前の事件を洗い直していくうちに、
三村朋子殺害事件と、
同じく5年前に発生した混血女性殺害事件とが、
一本の線でつながってくる。

やがて事件の真相が明らかとなり、
その結果、女がやっと掴んだ小さな幸せが破壊され、
代わりに、朋子を殺そうとした男(六本木真)の
罪が軽くなった。
そして、そのやりきれない気持ちを
関屋は酒で紛らわすしかなかった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本作は見所が盛りだくさんですが、
この二点が特に大きいかと思います。

①原田大二郎さん扮する関屋警部補がカッコイイ!
特に、最終シーンで見せる呆然と酒場を歩く姿は
秀逸ものです。
実は、この次の回「1月3日関屋警部補・殉職」にて
脱獄囚・遊佐哲治との銃撃戦の結果
殉職してしまいます。
本作から関屋警部補殉職につながる
布石のようなものがあるかどうかは分かりませんが、
ロウソクの炎が消えてしまう直前のごとく、
本作の関屋警部補はひときわ光り輝いていたように思えます。

②ストーリーが素晴らしい
過去と現在が織り混じって事件の真相が明らかとなる過程が
テンポよく描かれています。
そして、シメは初期のGメン特有の
やりきれない幕引きで、
独特の余韻を残してくれます。


ちなみに、関屋警部補が三村朋子の屋台を
最初に見かけた場所には
「宇田川町28」と書かれた電柱が見えます。

道の広さや角度からしてこのあたり↓でしょうか。


写真も撮ってみました。

きむきむのぷーある日記_091217宇田川町28_1
↑このつきあたりに例の屋台があったと思われます

きむきむのぷーある日記_091217宇田川町28_2
↑向こう側が渋谷駅です

きむきむのぷーある日記_091217宇田川町28_3
↑背後側が渋谷駅です

きむきむのぷーある日記_091217宇田川町28_4
↑右手側が渋谷駅です

写真には当時の面影らしきものがないので、
ここがロケ地だと断言できないのが正直なところです。

ただ、屋台後方に見えた電飾は、
パチンコ屋「マルハンパチンコパワー」のものでないかと
考えています。

どなたかロケ地情報をお持ちでしたら教えてください。


きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


G MEN’75 DVD-COLLECTION IG MEN’75 DVD-COLLECTION I
(2009/01/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


G MEN'75 DVD-COLLECTION 2G MEN'75 DVD-COLLECTION 2
(2009/06/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


Gメン’75~BEST SELECT BOX~ [DVD]Gメン’75~BEST SELECT BOX~ [DVD]
(2004/11/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


テーマ : 懐かしドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「プラズマクラスターはシャープだけ!」のCM

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


最近、佐藤隆太と水川あさみ(注)とのコンビで

「プラズマクラスターはシャープだけ!」

とアピールするCMをよく目にします。

このCMシリーズは今年の半ばくらいからやっているようですが、
最近は、
   前段:「プラズマクラスターはシャープだけ」5秒CM
   中段:他のCM(地デジ化のPRなど)
   後段:「プラズマクラスターはシャープだけ」5秒CM
のバージョンが増えています。

このCMでは前段と後段で似たような構成のものを
見せられるうえ、
佐藤隆太の存在が目につくせいか、
「もうおなか一杯です…」
といった感じになってしまいます。

「逆・パブロフの犬」とでもいいましょうか。

個人的には佐藤隆太のことが
好きでも嫌いでもないのですが、
どちらかというと、
彼は見た目が「あっさり」
とした感じではないんですよね。

恐らく、今年の前半あたりに、
TBS系の番組の中や街頭のポスター等で
映画「ROOKIES(ルーキーズ)」のPRを
いやというほど見せられたことが、
「胃もたれ」の原因ではないでしょうか。

もう、今年の夏前に、
自分の中で佐藤隆太の一年分の許容量を
超えてしまったのかもしれません。

(注)敬称略

佐藤隆太<2075>
芸能証券 佐藤隆太


水川あさみ<1075>
芸能証券 水川あさみ



きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


SONY BRAVIA 4型V 防水ワンセグ液晶テレビ AM/FMラジオ対応 2GBメモリー搭載 XDV-W600-WC ホワイトSONY BRAVIA 4型V 防水ワンセグ液晶テレビ AM/FMラジオ対応 2GBメモリー搭載 XDV-W600-WC ホワイト
(2008/10/30)
ソニー

商品詳細を見る


お風呂やキッチンでも音楽を楽しもう!『防滴シャワーCDラジオ』お風呂やキッチンでも音楽を楽しもう!『防滴シャワーCDラジオ』
()
オーム電機

商品詳細を見る


TWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PWTWINBIRD 充電式防水CDプレーヤー AV-J179PW
(2004/12/01)
ツインバード

商品詳細を見る


テーマ : CM
ジャンル : テレビ・ラジオ

Gメン75「大暴走!バスジャック」&「バスジャック対四人の狙撃者」

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


最近は「Gmen75 DVD-Collection I」を
よくみておりますが、
 第222話「大暴走!バスジャック」
 第223話「バスジャック対四人の狙撃者」
が特にお気に入りです。
本作品は
 ‘79ハードボイルド・アクションシリーズ
と、今となってはなんとも古めかしい冠がついた
2話連続シリーズものです。

みどころは、銀行強盗未遂&バスジャック犯の
北川清治・武兄弟と、
小田切警視率いる特殊部隊との対決や、
立花警部・津川警部補の活躍でしょうか。
看護婦見習いのミチ子の敢然とした行動も見逃せません。

また、本編の他にも、いろいろと気になる部分が
盛りだくさんのように思います。

1.小田切警視出演の最終話であること
 小田切警視、大好きだったので残念です。
 本話では、出演最終話であることを匂わせるような
 部分はありませんでした。
 小田切警視の後任は、南雲警視です。

2.なじみの深いと思われる場所が出ること
 北川兄弟を乗せたバスが最後に行き着くのは、
 東京湾岸地区の空き地と言われています。
 そういえば、遠くに見える橋は、
 首都高速湾岸線の荒川河口に架かる橋(1978年開通)
 だと思います。
 
 ここはよく通る橋ですので、
 本当であれば感慨深いです。
 どなたか、情報をお持ちの方は教えてください。

3.長渕剛さんの名曲『祈り』が流れること
 劇中では弟の武が好きということで、
 「♪お前が去ってくその前に なぜに電話くれなかったか」
 とか、
 「♪今度生まれてくる時は 幸せな日々をおくれるといいね」
 といった、印象深いフレーズの曲が流れてきます。
 私は恥ずかしながらこの曲を知らなかったのですが、
 調べた結果、長渕剛さんの名曲『祈り』
 であることが分かりました。
 この曲は
FROM T.NFROM T.N
(1988/05/25)
長渕剛

商品詳細を見る

 または
逆流 (24bit リマスタリングシリーズ)逆流 (24bit リマスタリングシリーズ)
(2006/02/08)
長渕剛

商品詳細を見る

 に収録されています。
 実際に起きた悲しい出来事をもとに
 作られた曲だったのですね。

最終的には事件は解決するのですが、
事件の背景となるような社会の暗部が
現在の社会問題とオーバーラップしているようで、
複雑な気持ちを持たざるを得ません。

そういうところがGメン75の魅力の一つなのでしょう。


<第222・223話データ>
 ・脚本
   高久進・永井達郎
 ・監督
   山口和彦
 ・出演
   黒木警視/丹波哲郎
   立花警部/若林豪
   津川螢子警部補/夏木マリ
   中屋刑事/伊吹剛
   村井刑事/有希俊彦
   田口刑事/千葉裕
   小田切警視/夏木陽介
   -------------
   北川清治/ジョニー大倉
   北川武/沢田勝美
   ミチ子/沢井桃子
   結城警視正/中丸忠雄


きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


G MEN’75 DVD-COLLECTION IG MEN’75 DVD-COLLECTION I
(2009/01/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


G MEN'75 DVD-COLLECTION 2G MEN'75 DVD-COLLECTION 2
(2009/06/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る

テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

Gメン本部(ロケ地)探訪

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします



昨日は地下鉄の乗り換えで
大手町駅を利用する機会がありましたので、
ついでに途中下車してみました。

その目的は、『Gメン75』でGメン本部として
撮影に使われていた(外観のみ)、
あのビルをこの目で見るためです。

Gメン本部として使用されたあのビルは、
地下鉄のD1出口を出るとすぐの場所にあります。

きむきむのぷーある日記_Gメン本部1

30年以上前のドラマに出てきたビル(竣工は1974年)ですが、
現在でもモダンな外観は異彩を放ち続けています。
見上げると、窓の向こうで黒木警視(丹波哲郎)がデンと
ソファに座っていそうな感じがします。

きむきむのぷーある日記_Gメン本部2

この交差点の信号との組み合わせのアングルは、
何度か登場したような…。
ちなみに、場所は和田倉門交差点です。

きむきむのぷーある日記_Gメン本部3

この角度もいいですね。
奥手が皇居方面です。

きむきむのぷーある日記_Gメン本部4

チラッと見えましたが、
現在ここは東京海上日動ビル本館となっています。

懐かしく不思議な気分を満喫しました。





きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


G MEN’75 DVD-COLLECTION IG MEN’75 DVD-COLLECTION I
(2009/01/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


G MEN'75 DVD-COLLECTION 2G MEN'75 DVD-COLLECTION 2
(2009/06/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


Gメン’75~BEST SELECT BOX~ [DVD]Gメン’75~BEST SELECT BOX~ [DVD]
(2004/11/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Gmen75 DVD-Collection 1」に夢中です

きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


最近、Gメン75のDVDをみています。


↑「Gメン75・初期OP&ED」(YouTubeより)

実は、リアルタイムでみたことなく、なんとなく、
「『8時だよ!全員集合』のあとで
チャンネルをかえていないと始まる刑事モノ」
くらいの思い出しかありません。
当時は子供でしたしねぇ。

で、今みてみると、これが面白い。
ちょっと暗めなテイストなのが自分好みかも。

犯罪者の扱い、女性の社会進出に対する感覚、
どれをとっても現代とズレがあって新鮮です。
また、30年くらい前の東京都心の風景も
非常に興味深いです。

ということで、各収録話の感想をちょくちょく
アップしていきたいと思います。


G MEN’75 DVD-COLLECTION IG MEN’75 DVD-COLLECTION I
(2009/01/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る


G MEN'75 DVD-COLLECTION 2G MEN'75 DVD-COLLECTION 2
(2009/06/21)
丹波哲郎原田大二郎

商品詳細を見る



あと、音楽を担当されているのが
『暴れん坊将軍』の音楽も手掛けられていた
菊池俊輔さんだけあって、
挿入曲のテンポがよく似ているのが
個人的には面白かったです。


「Gmen75 DVD-Collection 1」出演者
 黒木哲也 警視(のちに警視正)/丹波哲郎
 関屋一郎 警部補/原田大二郎
 草野泰明 刑事/倉田保昭
 津坂真一 刑事/岡本富士太
 響圭子 刑事/藤田美保子
 山田八兵衛 刑事/藤木悠
 小田切憲 警視/夏木陽介
 立花吾郎 警部補(のちに警部)/若林豪
 中屋武 刑事/伊吹剛
 速水涼子 刑事/森マリア
 津川螢子 警部補/夏木マリ
 村井 刑事/有希俊彦
 田口明夫 刑事/千葉裕
 島谷和彦 刑事/宮内洋
 南雲義昭 警視/川津裕介
 吹雪杏子 刑事/中島はるみ
 マリコ・寺岡 刑事/セーラ
 賀川陽子 刑事/范文雀


(追記)
 范文雀さんは2002年に満54歳で
 お亡くなりになっていたのですね。
 恥ずかしながら知りませんでした。


きむきむのぷーある日記_ブログランキング1 ← クリックをお願いします


Gメン'75 MUSIC FILEGメン'75 MUSIC FILE
(1993/06/01)
TVサントラ

商品詳細を見る


Gメン′75 MUSIC FILE 2Gメン′75 MUSIC FILE 2
(1993/12/01)
TVサントラ

商品詳細を見る


テーマ : 懐かしいテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。