スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『春ラ!ラ!ラ!』 (1980年・石野真子)

石野真子さんのヒット曲です。

GOLDEN☆BESTGOLDEN☆BEST
(2007/09/21)
石野真子

商品詳細を見る


この時期になると妙に思い出されます。
「思い出す」といってもリアルタイムの記憶はなく、
10年ほど前に懐かしい系の番組で
聴いたのが初めてだったと思います。

先日、YouTube動画で初めて当時の映像をみましたが、
自分の中で思っていた以上の忙しい振り付けでびっくりしました。




 ↑ YouTube動画 (フジ系「夜のヒットスタジオ」より) ↑


動画では芳村真理・井上順さんのコンビが司会をしています。
番組の進行ぶりが昔っぽくって良いです。

ちなみに石野さんはこの1年ほど後に長渕剛さんと結婚して
芸能界から引退するものの、
その後すぐに離婚して復帰しています。

『春ラ!ラ!ラ!』は、そのような時期に出たヒット曲でありました。


(補足データ)
 『春ラ!ラ!ラ!』 (1980年1月1日発売)
  作詞:伊藤アキラ
  作曲:森田公一
  編曲:竜崎孝路
  発売:ビクターエンタテインメント
  B面:『恋のジョギング』

(関連サイト)
  石野真子 [aceofhearts.jp]
     ACE OF HEARTSによる公式サイト。
  石野真子 [from1-pro.jp]
     フロムファーストプロダクションによる公式サイト。


MAKO PACK-Premium- 30th Anniversary Special EditionMAKO PACK-Premium- 30th Anniversary Special Edition
(2008/03/26)
石野真子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

『待つわ’07』 ~あみん

先日飛行機で福岡へ行った際に、
機内プログラムであみんの『待つわ’07』を
聴く機会がありました。

『待つわ』といえば、
岡村孝子さん・加藤晴子さんのユニット
“あみん(Aming)”が歌う、1982年の名曲です。

ちなみに私は1993年に大学入試で上京するとき、
ずっとこの曲を聴いておりました。
東京へ行くのがうれしくてたまらなくて
かなり浮つき気味だったのですが、
おかげさまで気持ちのトーンを
少し抑え目にすることができました。
というわけで『待つわ』を聴くと、
大学入試を思い出すのです。

そんなご縁(?)もあってか、機内で聞いて以来
この『待つわ’07』がずっと気になっおりましたので、
つい先日CDを手に入れました。

本作は82年版と比較して、
曲全体が1分ほど短くなっています。
1分30秒以上あった前奏を
大幅にカットしたのが原因でしょう。
この長い前奏には、岡村孝子さんの
アーティストとしてのこだわりがあるのだと
勝手に解釈していたのですが、
本当のところはどうなんでしょうか。
現代のご時勢に合わせた編曲なのかもしれません。

それともう一点、お二人が全体的に「さらり」と
歌っていらっしゃることも本作の特徴だと思います。
私は、82年版の二番の歌い出し部分
「♪悲しいくらいにわたし…」の
「わたし」で音程が沈み込む感じが好きです。
(マニアックかも…)
ここも本作では「さらり」でした。
これが「07年版あみん」の表現なのでしょう。

20歳前後だった82年当時のお二人にとってと、
現在のお二人にとってでは、
「待つわ」という言葉の持つ意味がだいぶ違うでしょうから、
その表現が異なるのも当然のことかもしれません。
そんなことを考えながら本作を聴くと、
「さらり」で「しっとり」も味わい深いです。

だらだらと書いてしまいましたが、
ぜひ皆様も『待つわ‘07』を
お聴きになられてみてはいかがでしょうか。


・追記1
あみんと同時期に活躍していたユニットとして、
『ウエディング・ベル』のSugarも思い出深いです。
1990年にメンバーの毛利公子さんが
突然お亡くなりになられた時は、
非常にショックを受けたことを覚えております。

・追記2
『待つわ』は、辻希美さんと加護亜依さんのユニット
W(ダブルユー)もカバーしていますね。
Wバージョンもちらっと聴いたことがあるのですが、悪くないです。
ただ、このお二人は色々な意味で「待てなかった」ですね。

・追記3
『待つわ』がこの世に出た、1982年の
連続テレビドラマ視聴率ベスト10(年内の最高視聴率を採用)
 ①よーいドン(NHK総合)  38.1%
 ②ハイカラさん(NHK総合)  36.2%
 ③本日も晴天なり(NHK総合)  35.8%
 ④水戸黄門(TBS)  28.0%
 ⑤峠の群像(NHK総合)  23.7%
 ⑥太陽にほえろ!(日本テレビ)  21.6%
 ⑦ドラマ人間模様 続・夢千代日記(NHK総合)  20.3%
 ⑧花咲け花子(日本テレビ)  20.1%
 ⑨西部警察(テレビ朝日)  19.8%
 ⑩大岡越前(TBS)  19.4%
参考:
 『別冊 ザテレビジョン ~テレビの出来事まるごと10年!』
 ザテレビジョン編集部・編,角川書店,1992年


<関連サイト>
   あみん[aming07.com]
      あみんの公式サイト
   あみん[bmgjapan.com]
      BMGジャパンによる、あみんの公式サイト


In the prime(初回生産限定盤)(DVD付) In the prime(初回生産限定盤)(DVD付)
あみん (2007/07/25)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る



ひまわり/待つわ’07(初回生産限定盤)(DVD付) ひまわり/待つわ’07(初回生産限定盤)(DVD付)
あみん (2007/06/20)
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)

この商品の詳細を見る



P.S.あなたへ・・・ P.S.あなたへ・・・
あみん (1996/05/17)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



ゴールデン☆ベスト ゴールデン☆ベスト
Sugar (2004/10/20)
フォーライフミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る



デュオU&U デュオU&U
W (2004/06/02)
アップフロントワークス(ゼティマ)

この商品の詳細を見る



○Keyword
  あみん・復活・待つわ・待つわ 07・CD・アルバム・
  岡村孝子・加藤晴子

時刻と日付




プロフィール

 むきむきにーやん

Author: むきむきにーやん


森永エンゼルパイのCMに出ていた
ムキムキマン(対馬誠二さん)とは
何の関係もない人間です。
ムキムキマンのプロフィールは
  『元祖ムキムキマン』
をご覧ください。

(注) 管理人の体が「ムキムキ」
  という意味ではありません。


改名の経緯につきましては
こちらをご覧ください。

<プロフィール>
1974年 広島県広島市生まれ
1987年 広島市立神崎小学校卒

ブログランキング
記事の内容が面白かったら 投票してくださいね。 ↓↓


FC2Blog Ranking


FC2カウンター
(17/03/2007~)
Special Thanks!


芸能証券 芸能トレンドポータル


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ検索

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ




リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。